2019年1月24日
通販協、重点事項に機能性表示食品

 日本通信販売協会は1月11日、都内で新年賀詞交歓会を開催、会員企業など約500人が参加した。会長の阿部嘉文氏は冒頭、「昨年の通販業界は、通信技術の革新の波が大きく影響を与えた1年だったと思う。市場規模も拡大し、確実に成長していることは喜ばしい半面、企業の強弱が色分けされている気もする。新たなネット社会への適応や国際社会への対応などが待ったなしで突きつけられている」と指摘。「通販はSNSとも相性が良いと思う。各社の特徴を出してビジネスの価値とサスティナビリティーを高めて頂きたい」と述べた。

 また、今年の重点ポイントとして機能性表示食品制度に言及。安倍首相が中小企業にも使いやすい世界最先端の制度にすると述べたことに触れ、「その趣旨どおりになるように協会としても注力したい」と意欲を示した。




詳しくは健康産業速報第2297号(2019.1.16)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る