2018年12月26日
化粧品、人気受注素材トップは「プラセンタ」

 化粧品受託製造企業に2018年下半期の人気受注素材(複数回答)を調査した結果、トップはプラセンタ(19票)で昨年に続き2冠となった。2位にはコラーゲン、3位は幹細胞とヒアルロン酸がランクインした。昨年上位にランクインしていた水素はランク外へ。またランク外から成長因子(EGF)が2015年以来、ランクインした。

 2019年上半期の人気受注素材予想でもプラセンタがトップ、以下は2018年下半期と同様の素材がランクインしている。

■人気アイテム、「フェイスマスク」上位が定位置に

 一方、2018年下半期の人気受注アイテムを聞いた調査では、美容液、化粧水、クリームの定番アイテムがトップ3 に。昨年2位だったフェイスマスク(パック含む)は4位にランクを下げたものの、上位が定位置に。

 フェイスマスクは外国人観光客の爆買いの恩恵を受けた製品。依然として外国人の人気に支えられている上、最近は日本人女性の間でも、週末のスペシャルケアアイテムとして人気が出てきている。



詳しくは健康産業新聞第1658号(2018.12.19)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る