2018年12月14日
ネット取引相談増加、最多は健康食品

 東京都消費生活総合センターは12月5日、「インターネット取引」に関する消費生活相談の概要をまとめた。

 電子商取引に関する相談から、「架空請求」「ワンクリック請求」を除いたネット取引に関する2017年度の相談件数は2万1,381件で、前年度比5.5%増。全相談の18%を占めた。

 商品別で最も多いのは「健康食品」で2,366件となり、同13.3%増。ネット取引における健康食品の相談は、14年度は379件で8位だったが、15年度以降、3年連続で相談数トップとなっている。




詳しくは健康産業速報第2288号(2018.12.7)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る