2018年12月12日
機能性素材の流通量8%増

 矢野経済研究所は11月30日、33の健康・機能性素材を対象とした調査の結果、2017年度の合計流通量は前年度比8.3%増の1万5,926tになったと発表した。

 対象は青汁、アスタキサンチン、イチョウ葉、ウコン、グルコサミン、コラーゲン、ビルベリー、プロポリス、ローヤルゼリーなど。流通金額は同4.3%増の1,073億4,6000万円になるとしている。

 また輸出の拡大に触れ、「中国や東南アジア、アメリカなどに対し、輸出を伸ばす原料サプライヤーが散見される」としている。




詳しくは健康産業速報第2287号(2018.12.4)で

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る