2018年12月11日
ドイツ「Hi」、約1万人来場 スポーツ分野活況

 機能性食品素材展示会「Hi Europe 2018」(主催UBM社)が11月27~29日、ドイツ・フランクフルトで開催され、前回比8%増の約520社が出展した。来場者数は約1万人。

 会場には米国やフランスなど国別パビリオンのほか、「オーガニック」「オメガ3」などのパビリオンを設置。“○○フリー”を強調した「フリーパビリオン」も設けられた。

 主な出展製品は、オメガ3などの脳機能関連や免疫関連素材、ベリー系素材、ウコン、ジンジャー、チア、ヘンプオイル、CBDオイル、砂糖代替品など。米国同様、スポーツニュートリション関連の素材が多数展示された。プロテインやアスタキサンチンのほか、コラーゲンもスポーツニュートリション素材として提案されていた。

 スポーツニュートリションの訴求は、「アスリート向け」にとどまらず、「ベジタリアン向け」「高齢者向け」など細分化。プロテインは、ホエイ、大豆、ピー、ライス、カボチャ由来などが見られた。つづく



詳しくは健康産業速報第2287号(2018.12.4)で

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る