2018年12月10日
特集【アガリクス・ヒメマツタケ】 免疫賦活素材として再脚光

 古くから免疫賦活作用を有する健康食品素材の代表的な存在として認知されてきたアガリクス。今年のノーベル賞受賞で話題になった「免疫療法」への注目から、アガリクスが引き合いに出されるケースもあり、再び脚光を浴びている。また、近年では健康寿命の延伸を目的に日々の健康管理や疾病の予防、未病対策として利用する新たなユーザーも増加しており、販売メーカーも新規顧客の開拓に積極的だ。

 特に顕著なのが、女性層や比較的若年層をターゲットにした展開。(一社)日本スーパーフード協会が今年冒頭に発表した2018年のスーパーフードのトレンド予測では、トップに「ファンクショナルマッシュルーム」がランクイン。MCTオイルなどを抑えて堂々の1位となった。

 ファンクショナルマッシュルーム(機能性キノコ)は、霊芝やチャーガ、ハナビラタケ、アガリスクなど、人体に有効な成分を持つことが実証されたキノコ類と定義。健康食品やサプリメントとしてだけでなく、食材としての有用性をアピールしている。アガリクスなどのキノコを入れた鍋を提供する薬膳料理専門店もあるが、今後も多様な形態でアガリクスを利用されるケースが増えていくとみられる。

 また、健康意識の高い台湾をはじめ、シンガポールや中国で、日本のアガリクス商品が評価され、人気が高まっている。アガリクスの原料・OEM供給を行うその他の企業でも、国産品質を求める声が多いといい、海外からの問い合わせが増加している。各社とも、海外からの需要は今後も拡大傾向にあるとみており、これまで以上に海外進出に積極的に取り組んでいくという。つづく




詳しくは健康産業新聞第1657号(2018.12.5)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る