2018年12月3日
沖縄県、健食認証品第2弾を健康博で発表

 健康食品のブランド化に向けた独自の認証制度『WELLNESS OKINAWA JAPAN』に取り組む沖縄県健康産業協議会は、来年1月23日開幕の「健康博覧会2019」で、2回目の認証製品を発表する。

 同協議会では今春から、沖縄県、沖縄県産業振興公社、沖縄TLO、トロピカルテクノプラスと連携し、健康食品のブランド化に向けた同認証制度の運用をスタート。同制度は、①機能的評価、②情緒的評価、③安心・安全――の3要素を“三拍子戦略”とし、審査基準を設定し認証を行うもの。

 現在の認証製品は琉球もろみ酢、県産桑茶、青パパイヤや長命草などを配合したサプリメントなど11品目(7社)。健康博では、同協議会および県内事業者が集結した沖縄ブースを形成し、認定製品を紹介する予定。




詳しくは健康産業速報第2285号(2018.11.27)で

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る