2018年11月28日
アルフレッサHD、第2四半期セルフメディケーション卸売増収に

 アルフレッサホールディングス㈱(東京都千代田区)は11月5日、2019年3月期第2四半期決算を発表。サプリメント・健康食品を含むセルフメディケーション卸売事業の売上高は1,373億2,700万円(前年同期比2.1%増)となった。健康食品・サプリメントは300億円を超えて伸びており、その約3分の1を占める専売商品の拡充に注力。

 同社仕入れ管理促進本部では、①最低2週間から1ヵ月で何らかの改善効果が得られるエビデンスを持つ商品、②季節性のない通年制の商品(UV関係など一部例外を除く)、③他社の真似できない商品――などに着目。将来的には、専売商品の売上約200億円を視野に入れている。


詳しくは健康産業新聞第1656号(2018.11.21)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る