2018年11月19日
米国サプライサイド1350社出展、ハーブ原料目立つ

 米国の機能性素材展示会「サプライサイドウエスト」(主催:インフォーマ社)が11月8~9日、ラスベガスで開催され、約1350社が出展した。オメガ3やプロバイオでパビリオンを形成。またヘンプへの関心が高まっているほか、プロテインでは「カボチャ」由来などの展示がみられた。来場者は約1万6,000人。

 出展社1350社の内、原料関連の出展社は約950社。残り400社はパッケージやシール、分析装置、コンサルティングサービスなどを紹介していた。米国企業以外では、現地法人を含めて中国関連企業の多さが目立った。




詳しくは健康産業速報第2281号(2018.11.13)で

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る