2018年11月19日
抗加齢協会フォーラム、12月大阪で

 第3回日本抗加齢協会フォーラムが12月14日(金)・15日(土)の2日間、大阪市で開催される。テーマは「春・夏・秋・冬のアンチエイジング」。脳心血管抗加齢研究会との合同プログラム等が行われる。

 シンポジウム「今後の健康食品を考える」を実施。消費者庁食品表示企画課の赤﨑暢彦氏、消費者庁表示対策課の木村勝彦氏、大阪大学の森下竜一氏らが講演する。

 このほか、「食・腸内環境と健康長寿戦略」「ライフイノベーション」「生活習慣病予防よりみた認知症改善へのアプローチ」「脳心血管に対する機能性素材」などのシンポジウムを企画している。

 参加費は賛助会員など1万円、一般1万3,000円。 詳細はhttp://www.ko-karei.com/forum/




詳しくは健康産業速報第2280号(2018.11.9)で

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る