2018年11月16日
流通菓子市場2兆円超、「機能性チョコ」ヒット

 矢野経済研究所は11月8日、2017年度の国内流通菓子市場は前年度比1.2%増の2兆353億円(メーカー出荷金額ベース)になったと発表した。インバウンド需要があったほか、市場構成比の高いチョコレート市場で「機能性チョコレート」がヒットした。

 「流通菓子」は、チョコやビスケット、ガムなど、量販店やスーパー、コンビニ、ドラッグストア等への卸売により流通する常温菓子。

 同社では、機能性表示食品制度のスタートや、ロカボといった健康ワードの流行による「健康訴求菓子の広がり」を指摘。シニア層の需要を取り込みたい小売店側も健康訴求菓子の取り扱いには積極的で、「売場拡大にもつながった」としている。ただ、「売れやすいカテゴリーと、難しいカテゴリーがあるのが現状」で、一定期間を経て終売した商品も多いとしている。



詳しくは健康産業速報第2280号(2018.11.9)で

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
PR
第10回中国国際健康食品展示会 アジアの自然・栄養健康食品展2019
IHE China
ページトップへ戻る