2018年11月2日
9月のサプリ物価指数、前年同月と同水準

 総務省統計局は10月19日、物価変動を時系列的に測定する「消費者物価指数」の2018年9月分を公表した。総合指数は2015年を100として101.7となり、前月と同水準、前年同月比は1.2%の上昇となった。

 変動の大きい生鮮食品を除いた総合指数は101.3で、前年同月比は1.0%の上昇だった。トマトや診療代、ガソリン、外国パック旅行費などが上昇した。下落したのは携帯電話通信料など。

 9月のサプリ物価指数は、「健康保持用摂取品A」(栄養機能食品の粒状マルチビタミン)と「健康保持用摂取品B」(粉末青汁)はともに100で、前年同月と同水準だった。



詳しくは健康産業速報第2275号(2018.10.23)で

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る