2018年10月31日
日本スーパーフード協会、ECOプロジェクト始動

 (一社)日本スーパーフード協会(東京都港区)は、エコフードによる地球温暖化の軽減など、環境問題の啓発活動として「ECO FOOD JAPAN」と称する新たなプロジェクトに取り組むことを発表した。

 第1弾の取り組みとして先ごろ、日本最大のヨガの祭典「ヨガフェスタ横浜2018」とのコラボ企画を実施。フードロスの削減をテーマに掲げ、同会場の特設売り場にて賞味期限が近いスーパーフード・オーガニック食品を、定価の3分1の価格で提供した。

 同協会代表理事の勝山亜唯美氏は、食品の廃棄が地球温暖化の原因であるメタンガス(二酸化炭素の27倍)を発生させていることに言及。「フードロスや地球環境を考える機会を本プロジェクトで提供していきたい」としている。




詳しくは健康産業新聞第1654号(2018.10.17)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る