2018年10月31日
11月5日「予防医学デー」に、ウエルシア薬局賛同

 ウエルシアホールディングス㈱(東京都千代田区)は、学校法人北里研究所と、一般社団法人食・楽・健康協会が制定した「11月5 日予防医学デー」にグループ会社・ウエルシア薬局㈱の賛同を発表。協賛の背景として「科学的根拠を持って疾病予防や健康増進を図ることが、生活に潤いや楽しさをもたらすという考えを導入した」(代表取締役会長・池野隆光氏)とし、「今後、新たな生活習慣や、予防医学のシステムを提案していく」と説明した。

 具体的には、食・楽・健康協会を通じて、薬局で行っている血糖測定室の普及を推進する。さらに、ロカボ(適正糖質)を考慮したPB商品の開発や、高齢社会に対応した健康増進への提案などを行う予定。

 同社は、24時間営業店舗の拡大(8月末現在165店舗)、調剤併設店舗の増加(同1,210店舗)などを推進。さらに、健康をキーワードとする商品開発や、弁当・総菜の販売、収納代行サービスの拡大、ネットショッピングなどに利用可能なプリペイド式カードの販売ほか、宅配便ロッカーの設備など、消費者の利便性向上に継続的に力を入れている。



詳しくは健康産業新聞第1654号(2018.10.17)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る