2018年10月25日
健食受託企業調査、「ロコモ対策」は目的別4 位

 健康産業新聞は今年6月、健康食品の受託製造企業80社を対象としたアンケート調査を実施。2018年上半期(1~6月)の人気受注素材では、主にスポーツ向けサプリメントやアクティブシニアサポート食品としての採用が進む「プロテイン」が前年の8位から5位にランクアップ。「アミノ酸」は9 位に、「HMB」もランクインした。

 また、受注件数が伸びている商品カテゴリーについて聞いた調査では、「スポーツニュートリション」が3位に躍進した一方、「ロコモ対策(関節・骨・筋肉)」は、1ランクダウンの4位となった。




詳しくは健康産業新聞第1654号(2018.10.17)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る