2018年10月23日
【新潟県】 独自の認証制度、全国に拡大

 新潟県では、泉田前知事が「健康ビジネス連峰政策」を掲げて以降、異業種横断型の(一社)健康ビジネス協議会と共に、新潟の強みを生かした健康ビジネスの創出に力を入れてきた。その1つが独自の認証制度。

 人と環境に優しい食品包装を推進する「水性印刷商品認証制度」は、認証マークが140品近くになり全国へも広がっている。

 また中越地震、中越沖地震と2度の災害時の経験を活かした「おもいやり災害食認証制度」、産業利用が始まったばかりの「高圧加工食品認証制度」にも関心が高まっている。

 一方、県内の健康関連事業者の取り組みでは、地場の植物素材を活用した酵素食品、米由来の乳酸菌原料の供給など、付加価値を高めた商材・サービスを全国へ発信している。




詳しくは健康産業新聞第1654号(2018.10.17)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る