2018年10月17日
特保広告審査、9割が「問題なし」

日本健康・栄養食品協会は先月14日、定期的に実施している特保広告審査の結果を発表、対象とした119件(20社35品)のうち、「問題なし」は106件(18社33品)となった。

審査の結果、「A判定」(健康増進法に抵触もしくはそのおそれがあるもの、特保の適正広告自主基準」「消費者庁の特保質疑応答集」に著しく抵触するもの)は、前回8件だったが、今回はゼロだった。

適合性に疑問がある広告に対しては、当該企業に連絡し、改善・検討を依頼した。

なお日健栄協では7月に、「機能性表示食品広告審査会」も設置。11月頃に初回の審査会を開催する予定だ。


詳しくは健康産業新聞第1653号(2018.10.3)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る