2018年7月9日
2017年度輸入化粧品、7%増の2,461億円に

日本輸入化粧品協会(略称CIAJ、東京都港区)は5月31日、都内で「第20回CIAJ総会」を開催した。総会では、2017年度事業報告・会計報告や、2018年度事業計画案及び予算案などが報告され、全ての議案が承認された。

2017年度事業報告では、全般概況として化粧品輸入実績が2,461億円(前年度比107.4%)となり、時期や類別に関わらず、1 年を通して前年を上回ったことを報告。国内化粧品販売実績についても、販売個数が30億個(前年比103.8%)、販売金額が1兆6,370億円(前年比107.3%)と、過去最高実績を更新したことを紹介。

好調の要因については、「訪日外国人客の増加による需要が依然として続いていること」や「内需の持ち直し傾向」によるものと分析している。


詳しくは健康産業新聞第1646号(2018.7.4)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る