2018年6月18日
宅配・EC事業生産性連絡会発足

■EC、宅配事業者で問題解決策を議論

経済産業省と国土交通省では、EC市場拡大にともなった宅配便の取扱個数増加や再配達などに起因する問題解決策について議論する連絡会「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」を発足。初会合が29日に開かれた。

近年、インターネットの普及を理由としたEC市場の拡大により宅配便の取り扱い個数や再配達の件数が増加し、宅配事業者のドライバー不足などが社会問題化。こうした中でEC・通販事業者と宅配事業者との連携が求められているようになった。

連絡会では今後想定される物流危機を見すえ、EC事業者、宅配事業者、行政が一層連携し、再配達の削減など生産性向上やCO2削減などに関する取り組みを議論。10月までに3回程度の開催を予定している。


詳しくは健康産業新聞第1644号(2018.6.6)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る