2018年5月11日
健食向けHACCP手引書を作成

(公財)日本健康・栄養食品協会は先月24日、今年度の運営方針を発表した。健康食品部では、健康食品事業者向けのHACCP導入手引書を作成。手引書はすでに完成しているが、内容について議論する厚生労慟省の「食品衛生管理に関する技術検討会」開催待ちの状況となっている。

手引書は2 章構成。1 章は「健康食品及び健康食品現在料の製造所全般向け」とし、主として健康食品GMP認証を取得していない製造所を想定している。2章は健康食品GMPの認証製造所向け。GMP認証工場は「HACCPと同等の衛生管理レベルとの前提の下で負担軽減を図る」ことを主旨としている。

また同部では、昨年度より試行していた「表示広告相談室」を今年度より本格始動することを発表。健康食品全般の表示広告について相談を受け付ける。



詳しくは健康産業新聞第1643号(2018.5.2)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る