2018年5月10日
抗加齢医学会、「進化する機能性表示食品」シンポジウム開催

「第18回日本抗加齢医学会総会」(会長:近畿大学医学部奈良病院皮膚科教授・山田秀和氏)が5月25日~27日、大阪国際会議場で開催される。

先月12日に都内で行われた記者会見で会長の山田氏は「健康長寿は、運動、食事、精神に加え、外部環境との関係で成り立つエクソポゾーム(exposome)の概念が注目されている」と指摘。26日には、シンポジウム「進化する機能性表示食品制度:抗加齢医学への応用」を企画しており、「食品、サプリメント、トレーニングマシンだけでなく、シューズやウエア、建築など衣食住を包括した機能性表示の在り方を考える上で参考となる」とした。



詳しくは健康産業新聞第1643号(2018.5.2)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

来場事前登録はこちら
出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
出展社専用ページへ
宿泊プランのご案内
同時開催展
原料調達・OEM検討も同会場で行うことができます。
Food Design Expo
ページトップへ戻る